熊本 楽天サイト運営 ホームページ制作に関するブログ|クローバーグラフィック

【楽天】アクセス数アップ 商品看板

前回 転換率カレンダー をご紹介しました。

まだダウンロードしていない方は是非ご利用ください。

さて今回のお話は、アクセス数に効果の高い ”商品看板” のお話です。

今回、『いい商品なのになぜか売れない』商品のための手法として実行しました。

要するにページづくりや商品自体はいいのだけども出品したばかりでレビューがなく
アクセスされないので結果、売れない という症状への処方箋です。

では、商品看板の設置について考えていきましょう。

こんなときに商品看板をつけよう

目的1:レビューが集まっていない(つまり検索ヒットしない)商品を売りたい。

目的2:季節商品をアピールしたい。

目的3:自信がある商品を売りたい。

目的4:売れ筋商品をもっと売りたい。

【実施】

ヘッダーまたはレフトナビに商品ページリンクバナーを設置する。

↓実際にわたしの運営する店舗で、新商品のバナーを設置しました。
(レビューが0でアクセスがほとんどない状態の商品)
baner

※リンク先をカテゴリページにせずに直接商品リンクにしてください。

カテゴリページに飛ばすとページ移動が多くなり転換率低下につながります。

またカテゴリページを作り込んでいない場合が多いのもオススメしない理由です。

 

【効果】

特定商品のアクセス数アップ。

実際の結果はご覧のとおり

6月30日に設置したところ一日あたり20アクセス以上増えました。

これは、他の商品を見にきたお客様がヘッダーの商品看板を見てアクセスしたものです。

このように検索広告をしなくてもサイト内部からアクセス増加をすることができました。

オススメ追加作業

オススメ1:看板を出した商品にレビューを書いたら○○ のようなレビューキャンペーンを実施

これは、看板設置が店舗内部のアクセス増加手法であるために、長期的にはレビューを集めて
外部(楽天検索)からのアクセス増加が必須となってきます。

オススメ2:商品ページ作り込み

せっかくアクセス数を増やすのですからきちんとページを作り込んでより商品アピールをしましょう。

以上、商品看板のお話でした。

サイトを改善するときには、単純に看板設置をして完了だ と思わずに

必ず楽天内検索 → サイト全体 → 商品ページ の流れ を考えましょう。

▼コチラの画像をクリックしていただくと当社ホームページに簡単にアクセスしていただけます!

05

コメントを残す