熊本 楽天サイト運営 ホームページ制作に関するブログ|クローバーグラフィック

【楽天ノウハウ】大手企業に出来ない商品づくり

前回は、

一番の武器を知ること

についてお話しました。

 

今回は、前回の最後にお話した

大手企業に出来ない商品づくり についてお話しましょう。

 

大手企業に出来ない商品づくり

前回の記事のとおり、取り扱い商品の中から、あなたの一番の武器(商品)を決めたとしましょう。

その商品を売るために、誰でもすぐ考えるのが『値下げ』です。

しかし、値下げは中小企業向けの戦略ではありません。すぐやめましょう。

 

商品づくりとして まずはじめにすることは

商品の『特長』づくりです。

 

商品の『特長』づくり

あなたの一番の武器(商品)は、他社の類似商品と比べて特長がありますか?

 

商品の物体的特長(作り手目線)

 

その商品を購入した人が受けるメリット(○○ができる)(お客様目線)

その商品を使うシチュエーション(誰がいつ、どこで、なにのために、どのように使うのか)

 

こういったことを頭に思い浮かべて、コピー用紙に思いつく特長を書いてみてください。

きっとその中から、自社の商品だけの特長が出てくるはずです。

ネットショップの場合ですと、そこからページへ落とし込んでいく作業になります。

画像が汚くたって別にかまいません。テキストで自分が思ったことをツラツラと書くだけでも

かまいません。

仮に、一番の武器がどこでも取り扱っている型番商品の場合でも商品特長を書くことで

他社との差別化になります。 → うちのヒット商品で型番商品がありますのでご覧ください。

結婚式などで使われる芳名帳なのですがテキストで商品の肌触り、使うシチュエーション、

メリットなどをつらつらと書いています。

同じ商品を取り扱う場合でも特長を書くことはとても有効ですし、お客さんは少しの情報でも

ほしいはずです。

是非、あなたの一番の武器の特長を考えて商品ページに加えてみてくださいね。

 

 

商品の『特長』が出来たら次はサービスづくりです。

このサービスとは、自社ブランドにつながるとても重要なものです。

ここでは、商品自体に付加する『サービス』についてお話します。

 

商品の『サービス』づくり

商品の『サービス』とは一体なんでしょう。それは、商品の特長を捉えながら自社ブランドを意識した

お客さんが喜ぶもの です。 それは形あるもの・ないもの 両方の場合があります。

 

たとえば、ラーメン屋さんでいうと

ランチタイムには替え玉無料サービス(形あるもの)

女性一人でも入りやすいようにレディースシートを用意(形ないもの)

といった具合です。

 

またまた、さきほどの芳名帳の例で言いますと 買い物してレビューを書いてくださる方に芳名用のペンを

プレゼントしています。これは形あるもので、商品の特長(芳名する)を捉えて(芳名するときにあったら便利な)

芳名用のペンをサービスしています。

そして、購入してくださった方に直筆でメッセージを書いています。(形ないもの)

 

この芳名帳のレビューをご覧いただくとわかりますが

お客さんは、商品を購入するときに考えることは価格・送料が一番ですが

購入したあとに喜ぶことは、商品以外のサービス・お店のあり方です。

 

ちなみにこの芳名帳、3ヶ月ほど前に手直しをかけて 楽天検索『芳名帳』で1位を獲得しています。

広告は一切かけていません。 これが広告をかけてレビューを集めて1位を取る手法だったら

どうだったでしょうか。 商品力は、3ヶ月変わりません。サービスも変わりません。

 

是非、もう一度 あなたの商品を見てみてください。きっと、何か見つかるはずです。

 

もし、どうしても一人では分からない という方は iwanaga@clover-g.com 代表岩永まで

ご連絡ください。無償でアドバイスいたします。お電話 096-285-1033 でも大歓迎です。

 

困っている方の商売のお役に立てれば幸いです。

 

 

今回は、一番の武器 の商品づくり をご紹介しました。

それではまた次回お楽しみに。




コメントを残す