楽天市場サイト運営・制作:成功のサイクルとは? | 熊本 楽天サイト運営 ホームページ制作に関するブログ|クローバーグラフィック
熊本 楽天サイト運営 ホームページ制作に関するブログ|クローバーグラフィック

楽天市場サイト運営・制作:成功のサイクルとは?

こんにちは。
先日、右手親指が曲がっちゃ逝けない方向に曲がってしまい、
案の定、骨折してしまったデザイナー梅田です。
右手親指がギブス固定で使えないので……マウスがもてないばかりか、
タイピングも振動が響いて打ちづらく、
箸、鉛筆がもてなく、普段の五体満足の生活を追憶しつつ、
有り難みを感じております。全治4週間以上……DBの仙豆が欲しい今日この頃です。
それにしても、痛かったな~

さてさて、骨折になんて負けている場合ではありませんので、
今回は、楽天市場サイト運営に関して、ご説明させて頂きたいと思います。

ズバリ、楽天市場サイト運営に共通していえる成功サイクルは、

「集客→参客→接客→増客」

ネットショップ運営に関しても、やはり基本的に、行うサイクルは実店舗と同様ですね。
実店舗の場合、
開店にあわせて、広告や呼び込みなどで「集客」。
来店してくださったお客様へ「接客」。
商品の良さや、ショップの評価・よりよい接客により、お店を気に入ってくれるお客様が増える「増客」。
というサイクルが基本だと思います。

楽天市場サイトの場合、
この「集客・接客・増客」に加え、楽天大学でも推奨されている「参客」という仕組みを組み入れ、

「集客→参客→接客→増客」=「顧客増大サイクルの4ステップ」と呼ばれています。

楽天市場サイト制作 熊本

集客:露出をたかめて入り口を増やそう!

集客とは、「見込み客を集めること」です。
開店間もないお店であれば、まずはたくさんのお客様にお店の存在を認知してもらわなければいけません。
検索対策・広告・オークション・メルマガなど、
さまざまな手段を行い、お店の露出を高め、
ショップまでの入り口を増やすことが重要です。

参客:個人情報の登録を促す。

インターネットショップは、お客様がページを見ただけでそのままサイトから
離脱してしまうと、お店側からアプローチすることはできません。
したがって、見込み客を集めるために、お店に対して名前やメールアドレスなど
個人情報を登録してもらうことが重要です。

接客:魅力あるページ作り・メルマガ配信を行う。

インターネットショップにおける接客の場は、
魅力あるページ作りとメルマガです。
手に取って現品を見られないインターネットショップのデメリットを補えるよう、
十分な情報をお客様に提供するとともに、
「購入したい!」と思ってもらえる魅力あるページつくりなどが
ポイントになってきます。

増客:リピーターと口コミでファンつくり

これまでの3ステップの成果となるのが、増客です。
よりよい接客()によってお客様がお店のことを気に入ってくれて、
何回も来店してくれる「ファン」「お得意様」が増えていけば、
リピートや口コミによってまた新しい「集客」へのサイクルにつながっていきます。

このサイクルがうまく回り始めれるように、次回は、第一ステップ「集客」に関して、
サイト=ショップの入り口を増やす手段をご紹介させて頂きますので、乞うご期待ください!

その他、楽天市場サイト制作・ホームページ制作・広告制作に関して、
お問合せなどございましたら、お気軽にお電話ください♬
楽天市場サイト運営に関しまして、無料相談会も実施しております!
詳しくは、

クローバーグラフィック:096-285-1033

まで、お問合せください。
 
 
 

▼コチラの画像をクリックしていただくと当社ホームページに簡単にアクセスしていただけます!

05

コメントを残す