SEO・MEO

SEO・MEO

SEO・MEO対策

検索エンジン最適化でユーザーを獲得

SEO・MEO対策

高評価を目指すSEO対策

SEOとは「Search Engine Optimization」の略称で「検索エンジン最適化」とも呼ばれています。ホームページ制作会社のサービスでも必ずと言っていいほど取り上げられているので、耳にしたことのある方も多いかもしれません。SEO対策を行う主な目的は、Googleなどの検索サービスで自社のホームページを上位表示させ、閲覧ユーザーを増やすことにあります。制作したホームページも見てもらえないことには意味がありません。1人でも多くの見込み客に見てもらい、お問い合わせや購入、来店に繋げるための対策です。SEO対策は「検索キーワード」と密接に関わっているため、競合サイトが多いほど結果を出すことが難しくなります。クローバーグラフィックでは、お客様の業種やサービス、商品の見込み客が、どのような言葉で検索して情報を調べているかを事前に調査した上で、ホームページの構成やテキストを組み立てていきます。

丁寧にMEO対策

MEOとは「Map Engine Optimization」の略称で、Googleマップで自社の情報を上位表示させる、SEO対策に比べると比較的新しい施策になります。MEO対策の効果はGoogleの検索サービスを利用した際に確認することができます。例えば「土地名+病院」や「土地名+飲食店」と検索した際に、近隣の店舗情報がマップ上にピンと一緒に表示されることがあります。この部分に表示される情報は自然に抽出されるものではなく、Googleのサービスである「Googleマイビジネス」に登録し設定することで表示されるようになります。MEO対策を行うことで店舗の認知度が上がると共に、効率よく実店舗へユーザーを誘導する事が可能で競合優位性を生み出す事ができます。

変化する
検索サービスのアルゴリズム

検索サービスのSEO対策・MEO対策の評価基準は日々変化し、上位表示出来ていたホームページが、ある日、急に落ち込むことも少なくありません。昔は、SEO対策というと狙ったキーワードを何度も登場させる施策が一般的でしたが、検索サービスの進歩にともない、ただ単にキーワードを多様させたようなホームページは逆に低い評価を与える行為となりました。現在では、ユーザーの求める情報が正しく、詳細に掲載されているかの質が重要になっています。検索でたどりついた先にユーザーが求める情報が「ある」か「ない」かを検索サービスは判断しているのです。クローバーグラフィックが目指すのは、そのような評価基準の変化を一早く把握し結果に繋げるためのSEO・MEOの検索エンジン最適化です。