SEO対策への取り組み

すべての記事WEBのことSEO対策への取り組み

SEO対策への取り組み

SEO対策への取り組み

SEOとは「Search Engine Optimization」の略称で「検索エンジン最適化」とも呼ばれています。ホームページ制作会社のサービスでも必ずと言っていいほど取り上げられているので、耳にしたことのある方も多いかもしれません。
SEO対策を行う主な目的は、Googleなどの検索サービスで自社のホームページを上位表示させ、閲覧ユーザーを増やすことにあります。1人でも多くのユーザーにホームページに訪問して頂き、お問い合わせや購入、来店に繋げるための大切な施策になります。
検索結果の表示順位を上げるためには様々な要素がありますが、ここではクローバーグラフィックにホームページ制作を依頼して頂いた際に、制作前に行っているキーワード調査について紹介したいと思います。

SEO対策への取り組み

検索を行う際に検索窓に入力する検索ワードと、検索結果に表示されるホームページは密接に関係しています。この、検索ワードと表示されるホームページの関係性を判断している要素のひとつが、ホームページに含まれているテキスト情報です。パン屋さんなら「パン」というテキストが自然と多くなるので、パンのことを検索した際に表示される可能性があります。
このことから、ひと昔前までは狙ったキーワードを闇雲にホームページ内に何度も登場させるSEO対策が一般的に行われてきました。しかし、検索サービスの進歩により、キーワードを無理やり詰め込むようなSEO対策は評価されなくなっています。
近年では、より検索キーワードと密接に関係しているホームページが検索の際に抽出されるようになったため、一層ユーザーの求めている情報と結びついているホームページを制作することが、一般的なSEO対策とされています。
例えば、パンに関連する検索を行うユーザーも、「食べたくてパン屋を探している」「パンの作り方を調べている」「パン屋の開店に向けて勉強している」など目的は様々です。検索サービスは、よりユーザーの求めている答えが掲載されている可能性のあるホームページを判別して検索結果に表示するようになっています。
そこで、クローバーグラフィックでは、ホームページ制作に入る前に依頼主様の業種やサービス内容をもとにして「検索キーワード」と「検索ボリューム」「関連キーワード」を調べることからはじめています。業種名などのメインとなるキーワードと、一緒に入力される「関連キーワード」を調査することで、ホームページ内の需要のあるコンテンツを明らかにしていきます。
ホームページ運営は、競合するホームページが多いほど最初のきっかけである、お店や会社、サービスを知ってもらうことが難しくなります。どんなに丁寧に作り上げたホームページを公開していても、見てもらえないことには意味がありません。
クローバーグラフィックでは、お客様の扱う商品やサービスを探しているお客様が、どのような言葉で検索して情報を調べているかを事前に調査し、仮定をたてた上で、ホームページの構成やテキストを組み立てていき、まずはホームページを見つけてもらうためのSEO対策を行います。

SEO対策への取り組み
© 2015 CLOVER GRAPHIC Inc.

電話電話をかける

メールメールを送る