ホームページの制作費用を抑えるポイント

すべての記事 > ノウハウ > ホームページの制作費用を抑えるポイント

ホームページの制作費用を抑えるポイント

熊本県のホームページ制作会社

こんにんちは!!
鼻がムズムズするたびに「花粉が来たか!?」とビクビクしています。
あぁ花粉がくる・・・熊本ではもう飛んでいるみたいです・・・

さて、今回はホームページ制作にかかるコストを抑えるポイントを2つ紹介したいと思います。
大幅に制作料金を見直したい場合はページ数の削減や状況によりWordPressなどCMSの利用の検討が必要になりますが少しでもコストを抑えたい場合は下記のポイントをご検討してみてください。
紹介する2つの方法は公開後に再度修正したい場合でも比較的作業が行いやすい方法を紹介しているので「やっぱり予定していた通りにしたい」と思った場合でも修正が行いやすいメリットがあります。
紹介するコストの削減方法は必ずしも全ての制作会社に当てはまるものではありません。予めご了承ください。

1.お客様撮影の写真を使用

ホームページの印象にも影響するので写真の出来栄えを考えるとプロのカメラマンに撮影を依頼することを一番オススメしています。しかし、コストを抑えたい場合はお客様が撮影した写真を使用することもご検討してみてください。
スマートフォンで撮影した写真の解像度はホームページで使用しても違和感のないレベルがあるので撮影に高機能なカメラが必ずしも必要ということはありません。また、使用する写真やイラストに関しては弊社保有の素材も利用できます。お客様撮影の写真と弊社保有の素材で制作することでコストを抑えることができます。

2.動きのある表現を見直す

一定時間ごとに写真が切り替わる画像スライダーや、スクロールに反応して画面に入った要素が表示されるスクロールエフェクトなどは動的表現と呼ばれユーザーの印象に残りやすくなるため人気の表現方法です。
しかし、動的表現にはそれぞれに費用が別途かかる場合が多いので、コストを抑えたい場合は取り入れたい動きを選択することをオススメしています。

まとめ

日本企業の70%以上がホームページを公開している現在、クローバーグラフィックにも多くの起業準備中の方からホームページ制作のご相談が寄せられる中で「短納期」「低価格」を求められることが多くあります。
今回ご紹介した方法は少しでも制作コストを抑えたいという希望のお客様にご提案している方法です。
「短納期」「低価格」で制作したホームページは時間をかけて制作したホームページよりも公開時は品質的には劣るかもしれません。しかし、ホームページには印刷物とは違い公開後も修正を繰り返し品質をブラッシュアップできる特徴があるので優先的にホームページが公開してある状況をつくることも間違いではありません。
クローバーグラフィックでは、お客様が求めている状況に柔軟に応えるホームページ制作を行っています。

© 2015 CLOVER GRAPHIC Inc.

電話電話をかける

メールメールを送る