巨人の肩の上に立つ

すべての記事 > スタッフブログ > 巨人の肩の上に立つ

巨人の肩の上に立つ

熊本県のホームページ制作会社

最近TVで見た未来の技術&化学的な番組が面白かったので何となくググって記事を見ていたところ・・・
行きついてしまったのです・・・
「Google Scholar(グーグル・スカラー)」なるサイトに!!
サービス名についている通り、あのGoogleの正式なサービスらしいのですが、ご存知のあの検索サービスとは違い、なんと論文専門の検索サービスということ。
これはもう自分の手には負えない代物に違いない!!
そして、絶対に自分のような者が足を踏み入れてはいけない世界だ・・・
と、いう思いと同時に「何か検索してみたい」という好奇心に負けた私・・・
多分サイエンス分野だと思いニュースで話題の「コロナウイルス」で検索してみました・・・

・・・カチッ

検索結果の見た目こそ、いつものGoogleの検索結果に近いものでしたが、表示されている情報は論文っぽいテキスト情報ばかり

やばい・・・全然、頭が受け付けない・・・

カチッと「Google Scholar」を閉じて、いつものGoogleで同じような検索をしている愚行をお許しください。
恐らく特定の業界や専門職の人には日常的に使用しているサイトなんだろうなーと思い、そういうサービスがあるということだけを勉強させていただきました。またいつか英知の集合体!!

「巨人の肩の上に立つ」は、Google Scholarの検索窓の下に表示されている言葉で、フランスの学者シャルトルのベルナールの言葉とされるものです。現代の学問は多くの研究の蓄積の上に成り立つという意味・・・らしいです(これもいつものGoogleと、いつものウィキペディアで調べました)※Wikipedia引用。

Google Scholar

去年末のニュースに厚生労働省が行う日本人9万人のゲノム解析計画がありましたが、将来のお茶の水博士誕生が近い気がしてなりません。100万馬力!!

© 2015 CLOVER GRAPHIC Inc.

電話電話をかける

メールメールを送る